釣りYouTuberを目指せ!!【関連動画の仕組】

スポンサーリンク
釣りYouTubeでチャンネル登録者数を増やす

こんにちはSECOND LIFEです

 

自分達がYouTubeを初めて、はじめに苦労したのが【誰にもアップした動画を見てもらえ無い】と言うことでした!

 

動画をあげても、あげても再生回数が増えず一桁二桁が当たり前でした

 

そして今回、自分たち釣りYouTubeで人気動画の関連動画に載せることで再生回数が上がる仕組みをご紹介したいと思います!

 

YouTubeの関連動画、アルゴリズムを攻略しなくては、目標のチャンネル登録者数1000人と総再生時間4000時間をクリアーすることはできないでしょう!

では関連動画の仕組みとは?

 

関連動画とは

  • PCの場合再生ページの右側に
  • スマホの場合 再生ページの下側に

表示されている動画のことです。

 

この関連動画はとても重要な機能で、YouTube内で何十万回も再生回数を集めている動画に、自分の動画が表示されれば多くのアクセスを集めることが可能になります。

よく急激に自分のチャンネルが伸びた、再生回数が上がった、その多くはこの人気動画の関連動画に自分の動画がオススメされた時に起こります。

 

YouTubeのヘルプでは

関連動画のセクションには視聴者個人のこれまでのアクティビティに基づいて次に見たくなると予測される動画が表示される

つまり視聴者の好みのに応じて、次にこういう動画をこの人は見るだろうとYouTubeが判断して予測して表示させていることになります。

YouTubeでは幅広いチャンネルの動画をオススメすることにより、より多くの動画を見ることがわかっており、関連動画はその中でも重要な役割を担っています。

この関連動画があることにより視聴者がたくさんの動画を見るということになっています。

 

実際動画を見ているとオススメや関連動画なのがたくさん表示されています

多くの方がこの中から気になる動画を選んでいると思います。

 

似た様な動画だけではあまり見ないだろうし関係のない動画だけでも他の動画を見たいと思いません

 

YouTubeの凄いところは似た様な動画だけでなく視聴者が気になる動画をいろんなジャンルでオススメしているということです。

 

2つの指標

YouTubeでは関連動画表示させる動画を選ぶ時に大きく分けて2つの指標を考慮するとアナウンスしています

一つは視聴者が見ている動画と合わせて視聴されることの多い動画や、関連するトピックの動画です。これには同じチャンネル内の動画だけでなく別の動画も含まれます。(つまり動画の内容が似ていたり、文字通り関連する動画)

 

そして2つ目は、視聴者が以前に見たことのある動画、つまりYouTube再生履歴を元に過去再生していた動画や過去に再生していた動画から予測してYouTubeが関連動画に動画を表示します。

この様なYouTubeのアルゴリズムから、関連動画に載せる方法をまとめた者が下記のものです!

 

 

関連動画に載せるポイント

  1. 自分の動画を人気動画の関連動画に表示させるためには、人気動画に合わせて動画を作成したり、またはその動画を閲覧している人が過去に見ている動画をリサーチして関連する動画を作る
  2. 再生リストに、他の似た様な動画を載せる(他の人があげている動画)
  3. シリーズのある動画を作る
  4. コラボ動画の作成
  5. 長い動画を作る(長い時間見ることであなたの動画が質が良いかどうを判断している)
  6. 人気動画に似せる 人気動画をパクる(真似することで関連動画にお互いに載せあえる)
  7. 勉強になる動画は伸びる

 

以上が関連動画に載せるポイントになります。

 

 

また、ここまで読んでいただき、最後にお伝えしなくてはならないのが関連動画に100%表示される方法はないと言うことです。

YouTubeのアゴリズムで決めている物なので完璧なものはないと言うことです

 

上記の内容を参考にして、できる限り関連動画を意識して上げることが大切になってきます。

以上今回は、関連動画についてまとめてみました。

 

釣りYouTubeで成功できるように心より応援しております。

釣りYouTubeでチャンネル登録者数を増やす
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ほっしーをフォローする
スポンサーリンク
SECOND LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました