湾内で伊勢海老を釣る【2020年10月18日】

スポンサーリンク
未分類

2020年10月18日 曇り 大潮

最近台風やら天候やら海の荒れ模様で釣行に行くことができない

そんな状態で相方が痺れを切らして

『今日は行く!!』と、だだをこね始めたのである

 

 

 

 

朝食をとり

 

 

いつもの様に海の状態をみる

 

 

天候はいいが

 

なんと高波

 

 

自分は『今日は厳しいかなぁ〜』なんて思っていたが

 

 

ヤツは折れることを知らない

 

 

 

そう!『今日も行く』と…

 

 

 

仕事を終え、釣り場へ向かう

 

 

海に近くなってきた頃

 

波が高いせいか

 

波飛沫がフロントガラスにつく

 

 

 

『これは〜ダメじゃん』なんて思っていると

 

 

釣り場を見て、案の定高波のため外海での釣りは諦めた

 

 

 

『命あってこその釣り』

 

 

 

そんなことを想い、釣り場を後にし

 

場所を変え湾内へ

 

 

 

餌は、赤イソメとイワシ

仕掛けはいつも使ってるものを仕様

針は3本針

 

 

仕掛けを落とす

 

 

基本的に湾内では湾内の釣り方がある

仕掛けは、底に落とし

竿はベタ置き

とにかく小さいアタリも見逃さない様に

 

 

 

とにかく待つ!

 

 

待って待って待ち続ける

 

 

 

 

湾内では、食い込んでガンガン海老キックで竿が暴れた経験がほとんど無い

 

 

だから、まだ待つのだ

 

 

『 … 』

 

 

我慢のできないオレは

アタリがなかったら移動 (((;꒪ꈊ꒪;))):

 

 

しかも、釣るためにはたまに誘いをかけるぐらいは必要だ!

 

 

待ってばかりではダメなのだ!!

 

 

 

それが、俺流の釣り方!!

 

 

 

『オレ流』…

 

 

 

そんな、かっこいいことを言ってみたかったのはさておき

 

アタリがちらほら出始めた

 

 

『チャリン』

 

 

『チャリン』

 

湾内では、海老のアタリとカニのアタリがよく似ている

 

20センチぐらい竿を上げて様子を見る

 

 

10秒ぐらいおいて

 

 

さらに10センチ竿を上げる

 

 

 

『ググッ!』

 

 

 

『ググッ!』

 

 

 

エビキックのアタリ

すぐに巻き上げる

 

 

湾内なので海面に海老がすぐ顔を出す

サイズは小さめ

 

 

心の中ではガッツポーズ

今日は、取り敢えずボーズは逃れた

 

 

 

なかなか二人のやる気が出ないため

 

 

今日はこれにて終了

 

 

釣行を終了するのだった

釣果

ほっしー:伊勢海老×1、石鯛×1

よっちー:石鯛×1

 

リール

こちらの動画でご紹介してるものです

 

 

 

伊勢海老の仕掛け

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ほっしーをフォローする
スポンサーリンク
SECOND LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました