初心者『釣りYouTuber』が、チャンネル登録者と再生時間を増やす為に最初にやること

スポンサーリンク
釣りYouTubeでチャンネル登録者数を増やす
スポンサーリンク

初心者『釣りYouTuber』が、チャンネル登録者と再生時間を増やす為に最初にやること

今回『SECOND LIFE』の釣りYouTubeでチャンネル登録者数と再生時間を増やす為に、計画的に登録者も再生時間もクリヤーしてしまおうと、学んできたことをBlogにまとめたものです。

 

釣りYouTuberを目指しYouTube動画を投稿して

皆さんすぐに壁にぶつかることがあります。私たちも動画を投稿して『お蔵入り』の動画が何本もありました。

そんな私たちの悩みも、この2つでした

  • チャンネル登録者数が増えない
  • 視聴回数が増えない

皆さんYouTubeを初めて壁にぶつかるのは、この2つだと思います

私達も、釣りYouTubeを初めて、とにかく再生回数が、100回を上回らない

正直、何万回再生もされる動画がどのようにしてそんなに再生されているのか

疑問で仕方ありませんでした。

そんな時に間違った方向へ進んでしまいます。

『バズるまで動画を上げ続ける』んだと

この答えも今のやり方を知るまで『NG』でした。

お笑い芸能人のように既に名が知れ渡っている人や、有名YouTuberのように一度ヒットしている場合は、ジャンルを変えたとしても同じように再生回数が伸びていくでしょうけど、私たち無名のYouTuberは、宝くじを当てるようなバズる動画を作るのではなく、とにかくこれをやっていくしかない

 

それは

 

『再生回数も、チャンネル登録者もコツコツ上げるしかない』

 

大半の人が『簡単にできないの?』と感じたかもしれません

ですが

  • チャンネル登録者数 1000人
  • 再生時間4000時間

無名のYouTuberがこの2つをクリアーするには、とにかくコツコツとやるしかありません!!

 

では、どのようにしてチャンネル登録者数と再生回数を増やすことができるのか?

それは3つやることがあります

 

  1. 『集客』
  2. 『YouTubeに気に入ってもらうこと』
  3. 『視聴者の興味のある動画を投稿する』

 

実は、この3つどれもかけてはいけません

 

『集客』

投稿した動画を多くの人に発信して発見してもらうこと

又は、動画を観てもらうことです。

視聴者の興味のある動画をいくら投稿しても、いい動画をつくったとしても、動画を投稿したことを知られなければ、投稿していないのと同じことなのです。

ですので、動画を投稿したら真っ先にやること

それが『集客』になります。とにかく投稿したことをたくさんの人に知ってもらう、そのことが大切なのです。

 

知ってもらえない限り再生回数も登録者も増えないということです。

 

『YouTubeに気に入ってもらうこと』

ではYouTubeに気にいてもらうとはどいうことでしょうか?

それは、YouTube側で収益を上げることに貢献すること

具体的には多くの企業からたくさんの広告をYouTubeに出稿し続けることです

そして、その出稿した広告を視聴者にYouTubeにできるだけ長い時間留まってもらい広告を見てもらうこと、このことがYouTubeの目的でもあるのです。

そのことを踏まえて私たちクリエーターは、YouTubeに気に入ってもらう為に、面白い動画をたくさん投稿しなければなりません

2011年時点でのデータで、毎分48時間分の動画がYouTubeにアップロードされているそうです。

では、その中でYouTubeはどのようにして私たちが投稿した動画が面白いかどうか判断しているのか?

YouTubeにはその動画が面白いかどうか、チャンネル自体が面白い動画を投稿してくれているかどうか、ひとつ一つを確認しているわけではございません。

すでに、YouTubeでは判断するシステムがすでに組み込まれているのです

 

どうようなシステムが組み込まれているのか?

 

それは、『動画の視聴維持率』が影響しています

長く見てもらえる動画だからYouTubeは広告を貼ってたくさんの人に広告を見てもらえることができます

その動画はもちろん視聴者の『あなたのおすすめ』欄の上位に出てきます

そして何回も再生される、そんな仕組みになているのです

ではどのぐらいの視聴維持率がYouTube側から高評価なのでしょうか?

一般的な視聴維持率は10分程度で40%

これははっきりした数字ではありませんが、私たちは40〜50%を目指して動画を投稿しています。

最後にYouTubeで動画をあげたら必ず分析することです。

どのタイミングで視聴者が動画を見るのをやめているか、どのタイミングがよく見られているかどうか、何で自分たちの動画に辿り着いて視聴しているかを分析することが大切です

分析の仕方はこちら

『視聴者の興味のある動画を投稿する』

こちらが一番頭を抱えてるクリエーターが多いのではないでしょうか?

正直『釣りYouTube』でただ釣りをしている動画は山ほどあります

例えば、チャンネル登録者が10人の大物を釣った動画と有名YouTuberが釣った小さい魚の動画があっても、有名YouTuberの方を再生するでしょう!

いくら宣伝しても、多くの人に知ってもらえても

投稿した動画が面白くなければ、又は興味の湧いてくる内容でなければなんの意味もありません。

ラーメン屋で例えてみましょう!!

TVで宣伝されて、街の人に聞けば『ああ〇〇ラーメンね!』と誰もが知るラーメンだとしましょう

大人から子供まで知っているラーメン屋

でも誰も行こうとはしない

まずいラーメンで有名だからです。

しかも、店主の評判も悪ければ店も汚い、おそらく一生この店にはリピーターはつかないでしょう

とにかく『美味しくて当たり前』でなければお客さんは来ないということです!

釣りYouTubeも一緒です

いくら知られているチャンネルであっても、有名であっても動画そのものの面白さ、又は為になる動画でなければリピーターがそのチャンネルの動画を見ることはないでしょう!

最後にチャンネルを最大限面白いものに変えていくには努力が必要です!

また、動画を面白くするには編集にも力をいれる必要があります。

カット動画の仕方、テロップ入れ、効果音

見所がないシーンを、見たくなるようなシーンに変えていく

 

とにかく、日々の努力と時間が必要になってくるでしょう!!

 

もし技術や時間がない場合は、プロにお願いするのも一つの方法かもしれません!!

以上3つを挙げてきました

是非この3つの関連を踏まえてチャンネル登録者1000人、再生時間4000時間を目指してください。

また、こちらの内容は私が知ったことをまとめた記事になります

多くのYouTuberさんが成功するよう公開いたしました。

他にもどんどん記事にまとめていこうと思います

素晴らしい釣りYouTuberになれるよう心から応援しております!

釣りYouTubeでチャンネル登録者数を増やす
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ほっしーをフォローする
スポンサーリンク
SECOND LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました