伊勢海老釣り 2020年8月3日 『420グラム』

スポンサーリンク
伊勢海老釣り

2020年8月3日 晴れ 大潮

8月に入り、やっと釣れだした情報が入る

 

 

伊勢海老が釣れている

 

 

もう一度言う

 

 

伊勢海老が釣れている

 

何度も何度も足を運び

何度も何度もボーズをくらう!

 

 

 

これは海老師を目指すものの宿命である

 

 

詩人みたいなことはさて置き

俺たちは、この釣れている時期を逃す訳にはいかない!

 

 

そう!!夜9時

俺たちはもうすでに釣り場へ着き

仕掛けを落としている

 

 

今日は人が多い
いつもより周りが騒がしい

 

 

そんな中、俺たちは静かにアタリを待っている

もちろん今回は撮影できる状況ではない

 

 

『キタ!!』

相方の鈴が鳴り出す

『ジャリン!ジャリン!!』

 

 

 

相方はすぐに竿を取りリールを巻く

どうやら海老の引きではないようだ

 

 

ガンガン竿がしなっている

 

苦戦している

糸があっち行ったりこっち行ったり

相方の顔は欲に塗れた
悪魔のような形相

 

 

そして、その物を堤防にぶち上げる

 

『でっデカイ!!』

今日1匹目『巨大穴子だ!!』

 

先日のウナギといい、今回穴子といい物凄いデカさだ!

 

これはイケる

そう確信しながら

海老釣りを再開する!

次は自分の鈴が鳴り出す

 

 

このアタリも海老ではない!

 

 

リールを巻く

 

 

間違いなく魚の引き

 

 

姿を表す

 

 

『おぉ〜良型のカサゴ』

落ちないように慎重に堤防へあげる

おぉ〜いいサイズ

20ちょっと

 

 

ここで俺は、ノリに乗ってきた!!

また自分の竿にアタリが!

 

 

ん?

 

 

引きがないが、重い

巻き上げる

とにかく巻き上げる

 

 

姿を確認!

たっ!タコだ!!

タコ好きの自分には、正直伊勢海老に匹敵するぐらい嬉しい

 

 

カサゴとタコに満足しつつ
次を狙いに

 

『チャリン!チャリン!!』

アタリに合わせる

 

 

リールを巻く

 

 

今回も魚の引き

 

 

ん?

いいひきだ!

 

 

竿が引っ張られる

上がってきた

おー!!

 

 

『メバルだ!!』

いいサイズ!

 

 

堤防へあげ、隣で相方がムカついているのがわかる

 

 

そして、すぐに隣で相方が釣りあげた

伊勢海老のザリガニサイズ(泣)

 

(こちらは後にリリース)

 

 

竿のアタリも落ち着き

ポイントを移動することに

少し移動したところで

エサを投下

 

 

『ん?』

引きがある

リールを巻く

 

 

おっ!重い!!

 

 

あっ!軽くなった!!

 

 

ん?引きがまだあるぞ?

 

リールを巻いてあげて付いていたのはなんと小さいドンコと伊勢海老の足…

しかもデカイ足

あぁ〜〜〜!!

やってしまった!!

ショックを受けながらも

逃した海老を釣るため

再度仕掛けを投下

 

 

そして、アタリは無し

 

 

時間だけが経過する

 

ガッカリしながらも

このままではと思い

またポイント移動

 

そしてキタ!!

 

竿がガンガン暴れている

間違いなくこれは海老の引き

 

バレるな〜!バレるな〜!と心の中で、呟き

リールを巻いてくる

 

上がってきた

その姿を表す

 

あぁ〜長かった

ここ最近、ずーっと

海老ボーズ

相方は釣るが

自分は釣れず

やっとそのながーいトンネルから抜けることができた!!

サイズはそこそこだが、400程度

堤防へ無事あげた!

心の中でガッツポーズ

 

そしてこの日は、その他カサゴ2匹を釣り上げて終了

スポンサーリンク

タックル紹介

竿:自作

リール

仕掛けのご紹介

伊勢海老釣り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ほっしーをフォローする
スポンサーリンク
SECOND LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました