伊勢海老釣り2020年8月25日『一キロ越えを釣り上げる』

スポンサーリンク
伊勢海老釣り

2020年8月25日  晴れ 小潮

 

とうとうこの日がやってきた

 

 

 

長年通い続けて、ボーズも数知れず

 

 

 

今日も仕事終わりに釣りに行く

 

 

 

狙うは1キロ越えの伊勢海老!!

 

 

 

 

そう!現在夜8時

波は穏やか、コンディションはバッチリだ!

 

 

そして、まずはヤツがやりやがった

相方の竿がしなり始め、まず1本釣りあげた

 

 

自分の竿にはまだ、アタリはない

先日は、入れ食いのように釣れたらしい

そんな期待を胸に

仕掛けを落とす

 

 

水温が高いと、海面近くまで上がってくるが、アタリがないので今回は底を狙う

 

 

 

9時30分を回ったころ

 

 

 

アタリがキタ!

 

 

『チャリン…』

 

 

『チャリン…』

 

小さいアタリ

 

 

ゆっくり竿を上下させる

 

 

 

 

『乗った!!』

 

 

 

『ひっ!引きがある!!』

 

 

 

結構重い!!

 

 

 

リールを巻く

 

 

 

慎重に

そして素早く

 

 

 

間違いない

 

 

 

『これは海老だ!!』

そう確信していた時

 

 

ヤツが姿を表す

いい型だ500弱

 

 

 

海面から堤防へぶち上げる

 

 

 

『よっしゃー上がった!!』

長かった

とうとう脱海老ボーズ

 

 

 

何度も何度もボーズをくらい

 

 

運も腕も無い自分に凹んでいた今日この頃

 

 

やっと抜け出すことができた

 

 

周りに人がいるので心でガッツポーズ!

 

 

『まだいる!!』

 

今日はそんな予感を感じながら

急いで針に岩イソメを付け、底まで落とす

そしてすぐにアタリがある

 

 

少し上下にエビを誘い出す

 

 

『グッグ!!』

 

 

すぐに重さを感じる、そしてすぐに引きを感じ

リールを巻き出そうとしたとき

 

 

引っかかったように、動かない!

 

 

『根がかりか?』

 

 

なんて、思っているとまたすぐにエビキックの引きが竿に伝わる

 

 

『かかっているのか?』

 

 

リールを巻き出す

 

 

かなりの重さだ!

 

 

横にラインが流される

 

 

『魚か?』

 

 

とにかく重い

 

 

そんな中リールを巻くのをやめずに巻き上げる

 

姿を表す!

 

 

『でっでかい!!』

 

 

落ちるな〜落ちるな〜と祈りを捧げながら

最後の力を振り絞る。

 

 

海面から堤防まであげる時、本来の重さが腕に伝る

そして、堤防にぶち上げる!!

 

 

でかい!でかい!でかい!

 

携帯を向けて、興奮している自分を落ち着かせながら

『でかい!』を連発する。

 

 

 

『よっしゃー!!』

 

 

 

『これ、もしかしたらキロあるんじゃない?』

一人なので独り言を呟く

 

後で測ったら1.1キロ

初のキロ越えである!!

 

相方に即連絡するものの

少し場所を変えてしまったとのことで見に来ることができない

 

 

堤防あるあるで、釣ったときは大きく見えることもあり『でかいの釣れたよ』と

相方には伝え、海老釣り再開!

 

 

餌は岩イソメ

仕掛けは今回5本針を使用

暑い時期は、エビが上がってくるため、食わせるよりひっかける方が都合がいいからだ!

 

竿は手作り、竿先は固めである

 

まだまだいける!

 

今日は、のっている!!

 

 

調子付き

このあと400弱のエビを2本あげ

計4匹の伊勢海老を釣りあげた

 

そして、相方から終了のお知らせがきて

渋々今日の釣行を終わりにするのだった…

釣果

ほっしー

伊勢海老 1.1キロ 約500弱×1 約400×2

計4匹

よっちー

約500×1 約400×1

タックル紹介

竿:自作

リール

仕掛け

伊勢海老釣り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ほっしーをフォローする
スポンサーリンク
SECOND LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました