伊勢海老釣り 2020年10月3日『海老8本』

スポンサーリンク
未分類

2020年10月3日 曇り 大潮

 

9月下旬 相方から電話が入る

 

 

 

携帯『ブ〜、ブ〜、ブ〜』

 

 

携帯『ピッ』

 

 

俺『どうした〜』

 

 

相方『じつはさ〜…』

 

 

相方『3日の夜、明けてくんね〜』

 

 

俺『なんで?』

 

 

相方『 … 』

 

 

相方『いや〜接待しなきゃいけない人がいて…』

 

 

俺『えっ?誰の?』

 

 

 

相方『インスタで知り合った人で…』

 

 

 

俺『え〜嫌なんだけっど!!』

 

 

 

俺『どうしてそうゆう面倒なことをいつもお前はいつも持ってっくんだよ!!』

 

 

 

相方『実は女子なんだけど…』

 

 

俺『しょうがないお前のためだ、一肌脱ごうじゃないか!!』

 

 

 

相方『 … 』

 

 

 

そんな内容で今日の釣りが始まった!

 

 

 

現地集合で釣り場に向かう

到着して、親子で来られ挨拶をかわす

相方のいろんな事情があったにしろ女子と釣りは自分の嫁以外では初めてだ!

 

 

挨拶もそこそこに釣り場へ向かう

ただ、せっかく来てもらったには釣って帰ってもらいたいのが心情

 

 

 

そして、人混みの中『SECOND LIFE』の接待釣行は始まる

 

 

 

接待ということもあり、危険がない場所で釣りを開始する

本当はもっと別な場所がお勧めなのだが今回は、釣り自体も初心者なので

安全な場所を選択した!

 

 

エサは『イワイソメ』『アジの切り身』

 

仕掛けは相方の3本針

 

オモリもなつめオモリ30号

 

 

釣れる準備は万全である

 

 

そして30分経ったころ

 

 

 

途中、知り合いが通りかかり相方に『彼女さんですか?』とニヤ笑いをして勘違いをして去っていった

 

 

 

決して下心など最初からない!!

 

あくまで接待だ!

 

もう一度言う

 

あくまで接待だ!!

 

 

そんなことを思っていると、自分の竿に当たりがきた

相方が竿を取り

 

魚を釣り上げる

 

いいサイズのギンポだ!

 

 

ただ、今回の習いはエビ!

 

 

ギンポをリリースして

 

 

次のあたりを待つ

 

 

1時間ぐらいはやったであろうか

 

 

当たりがなくなったので

場所を移動する

 

 

餌をつけることができない釣りガール

 

相方や自分が餌をつける

 

 

そんな時!釣りガール娘に当たりがきた!

座った状態でリールを巻く、怖くて立てないようだ

 

 

横から見ていた自分が釣れたものが穴子だということに気づく

釣りガール娘は上がってくるまでそれを確認できない

 

そしてリールを巻き終わり自分の目の前にデカイ穴子が姿を現す

 

 

 

『ギャ〜〜〜〜!!!』

 

 

 

『無理なんだけど!』

 

 

 

そのまま穴子を横の防波堤にぶち上げ、逃げ出す釣りガール娘

 

 

正直、微笑ましい

見てるだけで癒される

 

 

 

負けづと釣りガール母もポイントをずらしては誘いをかける

 

しかし、残念なことに今回は海老のアタリは無かった!

 

 

そんなかんなで、PM11時を回ったところで釣りガール娘が穴子とカサゴを釣り釣行を終了することに。

 

 

 

駐車場に戻り釣りガールとバイバイすることに(涙)

そして、疲れがどっと出たところで

 

 

相方が一言『釣り場に戻るか!』

 

 

俺『なに〜???』

 

 

釣り場から戻るのに結構な時間がかかる

お前は今日『何時までやるつもりなんだ!』と心で思いながら

 

『わかったよ!』と言い、釣り場へ戻ることに

 

 

実はポイントへ向かう途中、知り合いの竿師のYさん夫婦とバッタリ会い

そこの釣り場まで行くことになった

 

 

Yさん夫婦はいつも気さくな感じで誰とでも仲良くなってしまう人達

 

今回も愛敬よく迎えてくれる

 

しかも竿を並べるのは今回初めてだ

 

早速、疲れた体に鞭を入れ

 

仕掛けを準備して、海へ投下

 

待ち時間の最中に竿の作り方を聞いたり海老の話をしたりしながら

海老のアタリを待つ

 

 

そしてキタ!Yさんの竿だ!!

 

 

素早く巻き上げるYさん

 

 

そして、本当にあっという間にYさん海老を釣り上げた

 

 

ここで火がついた!

 

 

今日は釣れる!!

 

 

ちょっと場所を移動して、仕掛けを投下

 

アタリを待つ

 

 

すぐに『チャリン、チャリン』

 

 

鈴がなりだす

 

 

ゆっくり上げ獲物を乗せる

 

 

『乗った!!』

 

 

『グン!グン!!』

 

 

竿に海老キックを感じ

 

 

素早くリールを巻き出す

 

 

いい重さだ!!リールを巻いて水面を見ると奴が顔を出す!

 

 

伊勢海老だ!

 

 

防波堤にぶち上げる

 

 

時間は夜中の2時を回っている

 

こんな遅い時間に時合いなのか?

 

 

 

まだまだ、当たりが来る

 

 

 

 

釣った伊勢海老は、サイズはそこそこ

 

やっと今日はボーズを逃れた!

 

 

 

それを見た相方も火が付き負けじとエビを狙う

 

 

自分の竿に当たりが来る

 

 

『チャリン、チャリン』

 

 

ゆっくり上げて海老を乗せる

 

 

『グッグ!グッグ!!』

 

 

海老キックが竿に伝わる

 

 

『ん?』

 

 

結構重い!

 

 

急いでリールを巻く

 

 

いいひきだ間違いなく海老の引き

 

 

上がってきた!!

 

 

いいサイズの海老だ!

 

 

Y夫婦にも『やりますねぇ〜』なんて言われてテンション上がって

 

海老をプレゼント

 

 

最後にもう1匹を釣り上げ本日は終了となった

 

 

今日の釣果

ほっしー 海老×3本、カサゴ1匹

よっちー 海老×4本、カサゴ×3匹

 

リール

こちらの動画でご紹介してるものです

 

 

 

伊勢海老の仕掛け

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ほっしーをフォローする
スポンサーリンク
SECOND LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました