伊勢海老釣り 釣竿メンテナンス『ガイド交換』

スポンサーリンク
Blog
スポンサーリンク

釣竿メンテナンス

今回は私の愛用していた釣竿が壊れてしまったため

壊れた釣り竿を直す方法を載せていきます。

症状

トップと2つ目のガイドが割れてしまいガイド交換をしなくてはならない状態

 

まず、壊れたガイドを取り外します。

糸を巻いてエポキシで固めてあるのでカッターでエポキシを削りながら最終的に糸を切って取り除きます。

また、取った後にはペーパー等で綺麗に仕上げていくことをお勧めします

 

 

ガイドを取ってしまうことで塗装も取れてしまうので

塗装が剥がれたところまで今回は糸を巻いていきます!

 

糸をまく前に瞬間接着剤でガイドを付けます!

 




ガイドの接着剤が乾いたら次はまっすぐ通っているのか確認しましょう!!

 

 

次に糸巻きです!

糸さきを下にして巻き始めます




 

巻き終わる5ミリぐらい手前で抜き輪を入れておきます

 

 

最後に抜き輪に糸を通して引き抜けば巻き方完了です!

 

糸が巻き終わりましたら、エポキシ塗装になります

できれば、2液タイプにしましょう!!

出来上がった時に強度が出ます!

 

エポキシを塗り乾いたら完成です!!

 




Blogfishing
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ほっしーをフォローする
スポンサーリンク
SECOND LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました