伊勢海老釣り 特別大公開!!『仕掛けの作り方』

スポンサーリンク
伊勢海老釣り

2019年10月31日 晴れ 中潮 19:00開始

前日の青物狙いで、ボースをくらい
リベンジマッチで夜伊勢海老に出掛ける!

最近海が荒れていてなかなか海老釣りにでかけることができなかった!

 

 

ただ!今日の海は穏やかだ!!

いつもの釣り場に着く

YouTubeの動画のための撮影も撮り

いざ出発!

 

 

 

今日も目標は1キロ越えの海老だ!それとクエ!!

 

 

ポイントへ向かい仕掛けを準備して仕掛けを投下

 

 

霧がかかっていて、海の雰囲気が釣れそうな雰囲気をかもし出す!

そして開始してすぐ、相方に当たりがきた!

 

 

 

ん?

 

 

 

ひきがデカイ!

 

 

 

すぐ竿を取り

バトルを開始する!!

 

 

すごい竿のしなりだ!

 

 

 

とても海老用の竿ではあげきれない
そんなこと思っていると

どうにか海面まで上がってきた!

 

 

 

その時!

 

 

 

水面でバシャバシャいった瞬間

 

 

 

バレた!!

 

 

 

えっ!!

 

 

 

見た感じデカイ魚のようだ…

 

 

 

シーバス?

 

 

 

でも海老の仕掛けで?

 

YouTubeでも公開中!!

セカンドライフ 伊勢海老釣り

伊勢海老釣り 『2人が使ってる仕掛けをご紹介します!!』

 

 

そんな答えの出ないことを考えている間に相方にまた当たりがきた!

 

 

 

今回は相方も『海老だ海老だ!!』と騒ぎたてる!

 

 

 

上がってきた!

 

 

 

海老だ!!

 

 

 

サイズは200ぐらい

 

 

自分も気持ちを入れ替えて、当たりを待つ

 

 

 

 

うねりがあるせいか、今回はあたりをとるのが難しい!

 

 

 

 

あたってるのか?

 

 

 

竿をゆっくりあげる

 

 

 

ひきがある!!

 

 

 

『乗った!!』

 

紛れもないえびのひきだ!!

 

 

 

今回は小ぶりだったので、すぐにあげることができた!

 

 

その後黒穴子を上げ、ドンコを上げ終了した

 

 

帰りは、相方が釣り損ねた魚の話題で盛り上がった!

 

今日の釣果

ほっしー 海老1、ドンコ1、黒穴子1

よっちー 海老1

 

 

 

最後に仕掛けの作り方を紹介しよう!!

基本 針は『食わせ』の針か、カワハギの針、エビ用の針を使用しています!

針は6号、7号の針を使用してその場に合わせて対応しています。

ハリス

ハリスはホンテロンの5号を使用、糸質にハリがあるため絡まりにくく、結び目に強度が出るところからこちらをしようしています!

作り方

サルカンに結びつけるところから 9センチ、針、2センチ、針、2センチ、針

の順番にホンテロンのハリスに結びつけていきます!

 

重り

重りは、場所で合わせる形になるが深さがある場所(7〜10m)では流されづらいように25〜30号、浅い場所(5〜7m)では18〜20号ぐらいを使用しています。形は『なつめ』か『まる』で良いと思います。

また、重りが石に引っ掛かった時にハリスだけ伸びていかないように、重りとPE(道糸)が擦れて切れてしまわないように重りの部分にはワイヤーを使います!

以上がセカンドライフでしようしている仕掛けです!
まだまだ、試作中の物もありますので参考までにしようしてみてはいかがでしょうか?
伊勢海老釣り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ほっしーをフォローする
スポンサーリンク
SECOND LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました