伊勢海老釣り 『荒れている時のエビの 釣り方』

スポンサーリンク
Blog

2019年10月21日 雨 小潮 PM19:00開始

今日は休み!

 

のんびり休日を過ごしていた

 

毎日の日課で朝、犬のそらの散歩をしている

 

3分ほど歩くと海が見える

 

その時必ず確認しているのが海の荒れ状況!

 

 

『今日は穏やか、今日も釣れそうだ!』

 

 

そんなことを、最近始めたツイッターで「つぶやいたら」ヤツから連絡がきた!!

 

 

相方のよっちーだ!!!

 

 

『今日も行きたいんだって〜』

そんな事は一言も「つぶやいて」いない!

 

 

『しょうがねーなー!』

 

 

『行ってやるよ』

 

 

話は何故か、いく方向へ

おそらく、自分が一番行きたいんだと思う

 

 

午後になり、のんびり釣り場方面へ向かう!

 

 

仕事の疲れのせいか、この日はテンションが上がらない

 

 

夜19時ごろ、よっちーと合流

 

 

そして、ポイントへ

 

 

ポイントへ着くと、朝見た海とは違う
荒れた海がそこにあった!

 

 

堤防に波が当たり

 

 

 

『ざっぱん、ざっぱん』

 

 

 

『 … 』

 

 

 

 

『今日は釣れないな…』

 

 

 

ついグチが出てしまった

 

 

少し波が少ない場所を選び

 

 

仕掛けをセットして
海老釣り開始

 

 

 

予想通り

 

 

 

…あたりがない(ToT)

 

 

 

 

しかも餌持ちがいい

 

 

 

 

何度かポイントをずらして

 

 

 

少したった所で隣によっちーがポイントを変えにきた!

 

 

 

話しかけてきているが、風の音が強くてよく聞こえない!

YouTubeの撮影も今日はできない!

 

 

 

えさを付け替えている時
いきなりよっちーにきた!!

 

 

 

伊勢海老だ!!!

 

 

 

この悪条件の中

やりやがった!!

 

ここで相方よっちー の説明をしておく

自分の誘いでYouTubeを始め

伊勢海老釣りをしている!

仕掛けづくりや自作ロットをつくりいつも新しいことにチャレンジしている

また、料理もでき家庭的な一面もあり

自分の最高の相棒として長年の付き合いがある!!

 

 

話を戻そう!

釣れた、よっちーからアドバイスをもらう!

 

 

 

『こんな日は、あたりが小さいから
少しあたりがあったらゆっくり上げて
乗せるんだよ!』

 

 

 

流石はよっちー

 

 

自分の竿にあたりがきた!

 

 

 

竿を少し上にあげる

 

 

竿にあたりを感じながら、少しだけ竿を上にゆっくり上げていく

 

 

あたりが引きに変わったところで

リールを巻き始める

 

 

『乗った!!』

 

 

『しかも海老のひきだ!』

 

 

ゆっくり巻き上げる

 

 

 

 

水面からエビちゃん顔をだす!(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

そして堤防へぶっこぬく!

 

 

『よし!!釣り上げた!!』

 

 

 

今日もなんとか「ボーズ」を逃れた!

 

 

 

その間よっちー2本上げの1本ばらし

 

正直この日はよっちー を見直した!

 

 

その後ドンコ、シマダイ、ハナダイの小さい型は釣れたものの
今回はよっちーに完敗だ!!

 

今日の釣果

よっちー 海老2本、カサゴ1匹

ほっしー 海老1本、その他魚はリリース

 

今日の餌

イワイソメ

キミナゴ

 

ロット

自作

Blogfishing
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ほっしーをフォローする
スポンサーリンク
SECOND LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました