うなぎ釣り 初心者でも釣れる『最初に準備するもの』

スポンサーリンク
うなぎ

2020年6月4日 晴れ18時30分 開始

 

 

先日から相方と予定を入れていた事が

今日実行される

 

 

やろう、やろうと話はしていたがなかなか実行されずにいた

ウナギ釣り

 

 

情報だけは手に入れていた

その場所では実績はある

 

 

今回の餌は自分の家で取れた ミミズを使用

 

重り あったものを使用

 

針 ウナギ針 13号、14号、15号

 

 

今まで海釣りをメインでやってきたこともあって

川釣りは、どうやったらいいか正直わからなかった

だが、そんなことは言っていられない

 

 

あの高級天然うなぎを釣るためだ

 

 

 

仕事が終わり

午後18時

相方と集合して

ポイントへ向かう

気温が暖かくなってきたので半袖にジャンバーを着ているぐらいで大丈夫だ!

 

 

釣り場は、がさやぶを通り川へたどり着くような所だ

 

 

道なき道を行く

 

 

あいにく車は通れる

 

 

奥へ進んで

少しひらけたところに出る

 

桟橋の壊れたようなところがある

 

ひと目見て思った

 

 

ここは釣れる!!

 

 

伊勢海老釣りを開始するぐらい二人のテンションはMAXへ

2たりは準備を開始する

 

 

ここで二人に問題が起きる

 

 

なんと、青いそめや赤いそめは頻繁い触れ合っているが

ミミズを触るのは小学生以来触った記憶がない

隣では相方が『ギャーギャー』騒いでる

 

 

ミミズが気持ち悪い…

 

 

 

騒ぎつつもお互いやっと餌をつけていざフィッシング開始

 

 

15分ぐらいたった時

 

 

 

『チャリン、チャリン』

 

 

 

鈴が鳴り出す

 

 

 

ただ、食らいついてはこない…

 

 

 

30分経過

 

 

 

ついに一本の竿が暴れ出す!!

 

 

 

キタ、キタ、キタ!!

 

 

 

海と違って距離と深さがないため

すぐに巻き上がる

 

 

 

『うなぎだ〜!!』

 

 

 

 

 

二人は初めてのうなぎに大はしゃぎ

 

ここで2つ目の問題が起きる

 

 

 

なんと摑むものがない…

 

 

 

二人とも釣ったうなぎを取ろうとしない

お互い『早くとれよ!、早くとれよ!!』と騒いでいるだけだ

 

 

 

そしてどおやら早く針を外してやらないとそれに巻きついて

糸に絡まり死んでしまう!

 

 

 

仕方なく糸を切りどうにかバッカンに入れる

 

 

 

どうにか初のうなぎを釣り上げた!

 

 

 

その後は、また一本、また一本

計4本のうなぎを釣り上げ初のうなぎ釣りを終了した!

 

 

この日の教訓として

うなぎの針はうなぎ用のものを使うこと(13号がおすすめ)

重り流れがあまり無い所であれば 5号程度

引いたら早めに巻いてくること

釣れる場所の情報を得ること

時間帯は7時ごろから9時30分ぐらい

釣れた時用の水を用意すること

うなぎを摑む軍手やタオルを用意すること

1週間泥抜きをするためエアーポンプを買うこと

以上でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました ( •̀•́ )و ̑̑

うなぎ釣り おすすめ

 

うなぎ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ほっしーをフォローする
スポンサーリンク
SECOND LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました